コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. プロフィール

今に生きる

私はある目標とする日をつい先日までカウントダウンしていました。カレンダーにあと何日って書き込んで、その日までがんばるぞーって思っていました。目標を立てた当初は達成予定日まで100日以上もあって途方もなく感じました。しかもその目標は達成できないとも感じていたので思ったほどモチベーションも上がりません。日々の結果も目標には全く届かず、いろんな意味で届かず自分がどんどん苦しくなりました。

そして目標日はあっという間に来て先日あっという間に去っていきました。残ったのは目標を達成できず見失って、この先どうしようという取り残されたような私の心でした。

例えば甲子園、来年あるオリンピックなどその時だけの大きな試合や、仕事なら大きな取引が決まるプレゼンなどは当事者にとって重要な目標になります。そしてそこだけにフォーカスすると未来が早く来てって手招きしているようにすごいスピードで毎日が過ぎていきます。

目標に向かって頑張って頑張って!でも試合やプレゼンで負けたらその後どうなるんでしょう?常に未来を見据えてってカッコ良く感じますよね。ですがスラムダンク勝利学の著者でスポーツドクターの辻秀一先生は言います。

「今に生きる」
「あり方にフォーカスする」
「一生懸命を楽しむ」

目標を勝敗つまり結果にフォーカスするのではなく、未来の目標から今何をしたらいいかに落とし込み今できることに集中する。そしてその今の心の状態「あり方」にフォーカスし整える。もう一つ辻先生が言うことがそして「楽しむ」です。

私たちが生きられるのは今という時間だけです。今の積み重ねでしか未来は作れません。未来だけを見ていたら今を大切にできないですね。今回は目標設定の仕方を間違えました。改めて心のあり方を意識して、今を楽しむことにします。

中学卒業の寄書に「やっぱ人生楽しくなくちゃ」と書きました。本田圭佑選手やイチロー選手の卒業文集のような立派な目標をしかも叶えた!わけではないですが、今でもこれは私の生きる大前提となっています。そんなこんなで新しい目標で立て直しをするため明日から10日間ブログはお休みします。

P.S.
証拠あるかな?って中学の卒業文集を探したのですが見つからず、代わりに小学校の卒業文集がでてきました。6年5組担任の先生の字で
「人間は生きているだけじゃつまんない。できなくてもいいから楽しい夢、実際かなってほしい夢、信じられない不思議な夢を持ってた方が楽しい。あなたは大人になったら何になりたい。それとも大きな夢は何。」と書かれています。

「歌手になりたい」「動物びょういん」「シュミレーションゲームを作る人になりたい」(←1980年代でこれはすごいっ!!ちなみに女の子)「トヨタの社員になりたい」「大スターになる!」なんてのもある中、私はひらがなで「ようせいになりたい。」でした。バカすぎて朝からマジヘコむし情けなくて笑うしかないです(^_^;)さっそく立て直しせねば!!です。

では、良いゴールデンウィークをお過ごしください♪

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子

コンサルハウス HALUNO アロマ部