コンサルハウスHaluno セールスアドバイザー&ライター

経営者のための2年後営業要らずにするマーケティング戦略

  1. HOME
  2. プロフィール

人通りの少ないお店の顧客が増えた古典的理由

先日、知り合いのリラクゼーションサロンで、コラーゲンマシーンなるものに入ってきました。入ってきたというのは、日焼けマシーンみたいな全身がすっぽり入ってしまう、ドーム型の棺おけのようなマシーンだからです。

岩盤浴のようにじんわり温まり、新陳代謝が良くなるらしいんです。一回体験してものすごい変化があるわけではないのですが、確かに体に良さそうです。リラクゼーションサロンなのでその他にもアロマやリフレクソロジーなどのメニューもありました。

が、立地が。

昼も夜もほぼ人通りがなく、大通りから奥まっています。周りはほとんど店もなくシンと静まり返っています。サロンの関係者の話を聞いたら、なかなか広告を出しても、お客さまが来なかったそうです。それがあることをしたら徐々にお客さまが増えてきたそうです。あることとは、きっと皆さん「なあーんだ」と思われることです。

お店の前や駅にスタッフが立って宣伝した。

それだけです。広告を出して気にしてる潜在顧客がいたようなんです。でも、初めてのお店って入りづらい、という人が結構いたようです。どんな人が働いているのか?人が見えるということが、こんなに大事だと思わなかった。と、その関係者の方は驚いていました。

もしかしたらあなたの商品、サービスにも潜在顧客がいるかもしれません。顔出しを嫌がる人もいますが、チラシでも経営者や店長クラスは、ぜひカミングアウトしてください♪お客さまの安心材料になるかもしれません。ただ、従業員、スタッフに強要はいけませんのでそこは上手くやってくださいね。

そういえば、この前TVでやっていた急成長中のオーダースーツSADAの社長さんも、お店の前で自らティッシュ配りしてました。

ホームページや名刺などに顔写真というのは、すでにポピュラーですよね。でもチラシや実際に実物がお店の前に立つという顔見せ宣伝、今の時代でもまだまだ有効のようです。

コラーゲンマシン、初回30分は紹介であれば無料ですので、興味のある方はお声かけください♪名古屋市西区です。男性もOK!

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子

コンサルハウス HALUNO アロマ部