コンサルハウスHaluno セールス代行コンサルタント・セールスライター

営業が苦手でも技術職スタッフばかりでも集客しましょう!
しかも売り込み営業、お願い営業することなく

  1. HOME
  2. プロフィール

たった60メートルが生んだ大きな壁

昨日は朝から病院へ行ってきました。自分でも忘れてしまうほどの、軽い持病を診てもらう半年に1度の定期検診です。

この病院、古くなった病棟のお隣に、新しい病棟を建てたんです。半年前に行ったときは工事中だったのですが、昨日は移転も終わっていて、新しい病棟に入りました。

いや~、もうたいへんなことになっていました。

まるでリゾートホテルのような、作りになっていて、とても病院とは思えません。しかも総合病院なので、広いっ!!デカい!!プールとかあるんじゃないかって思えるほど
のリゾート感です。ソファ、照明など全部オシャレ!圧巻です。

もちろん、移転あるあるもたくさんありました。各科の受付が一人で、対応が遅く患者さんを待たせすぎです。全科が集中するお会計もてんやわんやです。上手く回りだせばいいんでしょうけど、ちょっとの間、たいへんですね。

って、それはいいんです。

病院自体は新しくなって、そのうち関係者も患者さんたちも新しいやり方に慣れていきます。が、たいへんなことになっていたのは、病院前の処方箋薬局です。

古い病棟の入り口の真ん前にあった薬局で薬をもらっていました。で、昨日もその薬局へ行ったら…、ガラガラ。いつもたくさん人がいて、何十人も処方待ちだったのに、昨日は私入れて4人。一人のスタッフが患者さんに「薬が足りなくて、別の薬局でもらってくるので5分ほどお待ちいただいてもいいですか?」と言っているのが聞こえました。その数分後、私のところにも同じことを言いにスタッフが来ました。

新病棟の入り口まで、60メートル前後でしょうか?でも、新病棟の目の前には3件、新しい薬局が並んでいます。目の前にあるなら、わざわざ60メートル歩きませんよね。

これ、めちゃくちゃ深刻です。今までこの薬局で処方してもらっていたから、慣れたところだしと行ってみると、薬足りないって言われて。足りないんだったら、近い方へ行けばよかったってなっちゃいます。普通なら、次回は確実に近い方へ行きます。

待っている間、ここへコンサルに入るとしたら?ってずっと考えていました。少し歩くとドラッグスギヤマもあります。移転工事はかなり前からやっていたので、こうな
ることは想像できたと思います。実はこんな時、お役に立てるのがコンサルです。

大きなお世話ですし、実際に薬局の話を聞いてみないとわかりませんが、この状況になる前に専門家に相談した方がよかったです。近くに大型ショッピングセンターができた、商店街状態です。誰かの力を借りられなかったのかな?と思います。打つ手はあったはず。半年後、復活してるといいなと思います。

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子