コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. プロフィール

筆者紹介

理想の人があつまるスクールの作り方をご提案します

 
スクールビジネスアドバイザー
余吾悦子(よごえつこ)

プロフィールページをご覧いただきありがとうございます。
スクールビジネスアドバイザーの余吾と申します。

私の仕事は、スクール(教室)経営者、オーナーに、理想のお客さまが集まってくれて、繰り返し通ってもらえる仕組みを作ることです。そして、集客に悩まなくても、どんどん人があつまってくる人気スクールにするお手伝いです。

私の人生は、スクール(教室)でできていた

幼少期から学生の頃

私は、両親、祖父母、曽祖父母のいる家に生まれた第一子で、愛情も期待も一心に浴びて育ちました。ですが期待に反して、全く特徴のない普通の子供でした。小児喘息で保育園も小学校も休みがち、引っ込み思案のくせに、自己顕示欲の塊みたいな憎ったらしいガキです。

小学校低学年の頃は男の子にいっぱいいじめられました。今思えば、あれが私の唯一のモテ期だったようです (^^♪

その頃、定番の習い事だったピアノとお習字を習っていました。やらされてる感満載で、どうやったらサボれるかばかり考えて通っていました。もちろん、やる気ゼロですから、できも中の下といったところです。

高校生になった頃には、母の勧めで茶華道を習いに行かされました。もちろん、これも私の希望ではありません。土曜の夜だったので、行ったふりして当時の夜の繁華街での大人の遊び「ディスコ」に行くような、不良高校生でした (^-^;!

社会人になって

学生の頃、英文タイプの初授業で、先生に「経験者?タイピングうまいね」と褒められたことがありました。左右違う指使いをするピアノと同じ感覚だったからです。

私が最初に就職した旅行会社では、コンピューターを何台も使いこなすのも、仕事の一つでした。お正月やお盆の飛行機の予約なんて、各社早い者勝ちです!なんの早い者勝ちかって?それは、端末に入力するコード、つまりタイピングの早い者勝ちです。インターネット普及前でしたから。

ピアノを習ってたことで、英文タイプのタイピングを先生に褒められ、私は、他の支店からも飛行機の席の予約を依頼されるくらい、飛行機の席取り名人になっていました。幼少期、なんの取り得もなかった私が、人に頼られる。この上ない喜びでした。

もちろん、Windowsが普及するとすぐに興味を持って、パソコンを習いに行きます。褒められてますからね♪その3年後、知り合いにパソコン教室の講師をしないかとお話をいただき、いろいろなご縁で19年間いろんな所で、パソコンを中心とした講師をさせていただきました。

不良高校生だった私が、下は16歳から上は82歳までの方に、「先生」と呼ばれるなんて、夢にも思っていませんでした。すべてはピアノから始まった習い事のおかげです。両親に感謝しなくてはいけません。

習い事に助けられたこと

私が習い事に助けられたのは、ピアノやパソコンだけではありません。いやいややっていた茶華道も、社会人になってからの作法や所作に表れました。子供の頃のお習字は、大人になって実用書道にかわります。それによって、そこでも私は講師をやらないかと誘われました。働きすぎで体を壊して入院や手術をして、自分の価値を見失ったこともあります。セルフコントロールのスクールに通い、自分を取り戻す方法を知ります。

リストラされるかも?というときに、アロマテラピーのスクールに通いました。クオリティオブライフ、生活の質や、身体と心のつながりなど、アロマを通して仕事のことだけでない、生活していくうえで、自分を大切にするなど人生の大事なことを知ります。

幼少の頃の習い事から今まで、すべてはきれいにつながっていました。だから、私の人生はスクール(教室)でできていると言えます。

スクール(教室)の運営側になって

講師業だけでは食べていけず、登録している派遣会社に土日だけ仕事したいと申し出たところ、「ありますよ!」と言われ、面接に行って即日で決まったのが、それから15年間務めることになったスキルアップスクールの受付でした。

そのスクールでは、社内転職?というくらい、様々な貴重な経験させてもらいました。

■ 毎日、領収書を切っていた時期。電卓と格闘です!
■ お客さまや受講生(会員)さんを迎える受付嬢(すみません、嬢ではないですが…)
■ スクール運営で、今度はカリキュラムと格闘です!
■ 講師採用、この人はいい♪と思った人が2か月ほどで辞めました。
■ クレーム処理、コース開発、料金設定、営業、赤字の立て直し。
■ 2年間ほど、1週間に2回くらいティッシュ配りも続けました。

なりたい自分になれる所

学ぶことがどんどん、私を理想の私に近づけてくれていました。そして、今度はそれを提供する側です。

知らないことを知り、習得することは、その人の成長はもちろんですが、生き方の指針になったり、収入面や健康面で思わぬ助けがあったり、人の役に立てたりと、いいことばかりです。

累計4,200名の受講者さんから、相談を受けたり、話を聞いたりしました。もちろん、何らかの理由で通えない、クレームで辞めていくなどもありましたが、ほとんどの方が「変わりたい」「今より良くなりたい」という気持ちでいらっしゃいます。そして、本当に希望通りに変わっていかれます。私も経験したように。

●メイクアップアーティストを目指す人たちの、メイクの練習台になりました。
●カラーアナリストを目指す人には、パーソナルカラーを診断してもらいました。
●心理カウンセラーになりたい人には、性格診断をしてもらいました。
●リフレクソロジーやハンドマッサージの練習台にもなりました。
●インテリアデザイナーなら、我が家の図面でリフォーム案を考えてもらいました。
●Webデザイナーを目指す人たちとは、Facebookのカバー画像コンペをしました。
●日本語教師を目指す人に、PowerPointで授業をする方法のセミナーをしました。
●耳が不自由で自信なさそうにパソコンを習いに来た人が修了する頃にはキラッキラでした。
●一人ぼっちで来た人たちが、たくさんの仲間を作って巣立っていきました。
●体得したスキルで経験を積み、講師になって帰ってくる人もいました。

私には4つの視点があります

受講歴10種類トータル18年、講師歴19年継続中、スクール運営歴15年。受講者の視点、講師の視点、スクール運営側の視点、そしてもう一つ、人気スクールにするためのマーケティングという視点です。

私だから見えるものがあります。それは、どんなに素晴らしい受講内容であっても、どんなに素晴らしい講師であっても、それだけで人は集まらないということです。

でも、なりたい自分になるために、知識を得たり、体験、体得できる。それがスクール(教室)です。あなたの仕事は、どんな内容の講座を提供するものであっても、必ず受講者の人生に何らかのいい影響を与えられる、人生をいい方向へ変えてしまえる可能性を持っています。

だからこそ、あなたのスクール(教室)にも多くの人にあつまってほしい

あなたのスクール(教室)で自分に自信がついた、新しい自分と出会った、仲間ができた、収入が増えた、人生が変わった!そう言ってもらえたら、嬉しいですよね。あなたのスクール(教室)にもっとたくさんの人が来れば、それだけ、私が今まで出会ってきたような、幸せな人が増えるということです。

私は、様々なスクール(教室)を人気スクールにすることによって、学びたい、自分を変えたい、という前向きな思いを持った人たちの思いを実現させることで、世の中に幸せな人たちを増やしたいと考えています。

もし、あなたのスクール(教室)でお困りごとがあったら、お役に立てると嬉しく思います。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子