コンサルハウスHaluno マーケティングアドバイザー

冒険するように「売る」ことを楽しむ
経営者のためのマーケティング学習

  1. HOME
  2. 2人の男性で迷ったら?マイナス思考のススメ

2人の男性で迷ったら?マイナス思考のススメ

先日お久しぶりの友人に会い彼女の恋愛のお悩みを聞きました。おっさん脳の私に恋愛相談は…と思ったのですが、聞いてほしかっただけみたいなので。

2人の男性の間で迷っているというなんとも羨ましいお話です。1人目Aさんは現在同じ名古屋市に住んでいる会社員。結婚したら彼の実家のある地方都市暮らしです。2人目Bさんは離島の観光ガイド。結婚したらその離島で暮らすことになります。

Aさんと実家に帰ったら、2人とも転職活動となり地方都市なので仕事があるか不安。なにより彼女の実家から遠くなるとのこと。Bさんは何もない離島なので自分も細々と働けば暮らしていけると思う。たいへんだとは思うけど。とのこと。もっと複雑なんだと思いますが・・・彼女の心は既に決まっています。

Bさんの住む離島は本当に何もなく、車ならほんの数時間で一周できてしまう小さな島です。何より彼女の実家にはAさんの実家からよりはるかに遠いんです。

これ、ビジネスでもよくあります。A案、B案の企画書で、A社、B社の取引先で、A、Bの商品でなどバッティングしてしまうこと。もちろんAもBも同じ時期に同時進行でOKなら問題ありません。ですが、ビジネスの世界でもどちらかにしなければという状況はよくある話です。

実はこの彼女のように、無意識に既に決めていること多いです。そんな時は周りの人に「どっちがいい?」と聞くのではなく、自分でそれぞれのマイナス箇所を書き出してみましょう。プラスではなくマイナスです。

人はもともとマイナス思考です。それは自分を危険から守るため、あそこにライオンが潜んでいるんじゃないか?などという太古からの危機察知能力や自己防衛本能が働くからです。

マイナス箇所が少ない方、マイナスが目立たない方があなたが決めている方です。マイナス思考は悪いことではありません。本能ですからいい選択をするために利用してみましょう♪

もちろん!人の意見を参考にするのも大切です。人の意見を聞くなと言っている訳ではありません。でも思い返してみてください。だいたい聞くだけ聞いて決まっているんじゃないでしょうか?(^^)

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子