コンサルハウスHaluno セールス代行コンサルタント・セールスライター

営業が苦手でも技術職スタッフばかりでも集客しましょう!
しかも売り込み営業、お願い営業することなく

  1. HOME
  2. プロフィール

超ニッチ エツコの知らない世界

TV番組タイトルをパクってすみません。私の名前がエツコなので、ちょうどいいかなと思って(^_^;)。と言うのも、昨日、自宅に来たお客さまの世界が衝撃的過ぎたので、こんなタイトルになりました。今日は、ビジネスというより、昨日のお客さまから聞いたお話のご紹介です。

昨日は、4~5名でセミナーをやりたいという方が、いらっしゃいました。セミナー会場として、自宅を使ってもらえるかどうか、見学に来てもらいました。小さなお子さ
んを持つお母さんに向けたセミナーをいろんな所で開催している方です。

で、もと看護師のその方が専門にしている分野が「子供の性教育」なんだそうです。これなら、私も専門学校の学生に必要だと常日頃思っているので、驚かないのですが、彼女が必要だという対象年齢がなんと!「3歳」なんだそうです。

もう小学生だと遅いとのこと。それは、小学生の中絶がとっても多いからという理由でした。もう衝撃的です。全く圏外のことなのですが、驚くばかり。3歳なので、当然ですがママも一緒に参加します。もちろん、ママに話すことと、3歳児に話すことの内容は違うそうですが、その内容もかなり衝撃的です。

以前に、彼女の講座を受けた方に話を聞いたことあるんですが、通常だったら引いてしまうような内容でした。そこで、ママたちの反応はどんななのか聞いてみました。

もう5年も前から種まきをしていたそうです。当時はやはり、ドン引きで話を聞いてくれなかったのが、コツコツ広めていき、1年前くらいからようやく、私も受講したいと言ってくれる方が増えてきたとのことでした。

小学生の中絶なんて、家族もみんな本当に悲しい。でも現実は中絶する子が後を絶たないそうです。だから、少しでもそんな思いをする家族を減らしたい!という思いで活動されています。彼女の活動は、ご自身のお子さんの成長に合わせているので、お子さんの反応を見ながら、講座もブラッシュアップしています。

こんなお話、聞いたことないです。でも、実際に受講された方の一人が「うちの子は6歳で受講したから遅かったけど、受けて本当に良かった。男の子ですが、私(ママ)にとっても優しくなりました。」と言っていました。伝え方を工夫すれば、6歳の男の子にも、女性の身体のサイクルなどはちゃんと伝わるようです。

これをビジネスという枠に当てはめるのは、ちょっと心苦しいですが、超ニッチ、そして明確なビジョンと、売れる条件は揃っています。ただ、彼女に商売しようという思いはないようです。でも、まだまだ需要は高まりそうですね。私も彼女の活動を応援できるように、場所代は格安にさせていただきました。

勉強になりました。いろんな世界がありますね。興味ある方は「問い合わせ」からご連絡いただければ、ご紹介します。

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子