コンサルハウスHaluno マーケティングアドバイザー

冒険するように「売る」ことを楽しむ
経営者のためのマーケティング学習

  1. HOME
  2. 購入の心理トリガー:ムリヤリ買う98円たまご

購入の心理トリガー:ムリヤリ買う98円たまご

先週の火曜日、スーパーで買い物していたとき、「あ~そう言えばたまごがない。」と6個で148円のたまごを買ってしまいました。そのスーパー木曜日とたまの日曜日に、たまご10個で98円なんです。

その前の日曜日に行ったら、安売りはやっていませんでした。たまごがなくても生活できるのに、なぜか火曜日に定価で買ってしまいました。でも、家に帰って冷静に考えてみると、その日は火曜日。次に98円のたまごが買えるのはたった2日後なんです。で、2日間で6個のたまごを消費できるわけもなく、木曜日を迎えました。

98円のたまごを手に入れるには、条件があります。それは、1,000円以上のお買い物をすること。なのに、すごーく迷ったんです。たまご98円なんだから、買わなきゃもったいない。でも、他に買わなきゃいけないものはない。どうしよう、ムリヤリなにか1,000円分買う?と自問自答してまで考えました(笑)。

これ、冷静に考えれば、いや普通に考えれば、買わなきゃいいだけの話なんですけど。買わなければ損と思ってしまいます。ほんの5円安いだけの買い物のために、ガソリン代や電車代を使って隣町のスーパーに買い物に行くのと、何ら変わりません。

でも、実はこれは購入の際に働く心理トリガーの一つです。トリガーとは、購買意欲を掻き立てる引き金といったところです。安いというだけで、必要のないものをつい購入してしまいます。あなたもそんな経験ありませんか?

これを全米屈指のマーケターである、ジョセフ・シュガーマンは「強欲」と名付けています。シュガーマンは彼のセミナーでこの「強欲」について、こんな風に説明しています。

「マーケティングで重要な教訓の一つです。値段が非常に安いときは、商品について多くを語る必要はありません。見せるだけでいいんです。お客が商品を理解し、実際よりはるかに高い値打ちを感じたら、必要かどうかにかかわらず買う人は出てきます。長々としたコピーもいりません。人間の欲にまかせておけばいいんです。」

この「値段が非常に安い」というのは、商品価値に対してです。なので、きっとあなたの商品やサービスにも応用できる考え方です。たとえそれが、100万円の値段であっても、購入しようと思っている商品・サービスが明らかにそれ以上の価値だと分かれば、必要かどうかは関係ないで売れます。

そう言えば知ってか知らずか、そのスーパーの98円のたまごが売っている棚も、いつもは240円くらいするたまごが並べてあります。同じ種類のものかどうかはわかりませんが、これもお得を感じる理由かもしれません。

あなたの商品・サービスの98円たまご、何かできないか考えてみてはいかがでしょうか?

===============================================
今年もあと2カ月足らず。

あと2カ月をどうするか決めていますか?
そして、今年はどんな年だったでしょうか?
もちろん、経営者の立場でです。

もし、あと2カ月どうなるか?
今年もいまいちだった。。。
というのなら!

11月のセミナーに
3時間だけ時間を割いてください!

来年の今頃は、
余裕で翌年の事業計画が立てられるように、
準備しませんか♪

全国に散らばっている200名の様々な
専門コンサルタントが開催しているセミナーです!
なので様々な業種に対応できます。

来年のために、今、何をするべきか?明確にする
「Web集客メディア活用セミナー」やります。

よくある質問Q&Aはこちらです。

詳細は↓↓↓↓↓

トップページ

================================================

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子