コンサルハウスHaluno セールス代行コンサルタント・セールスライター

営業が苦手でも技術職スタッフばかりでも集客しましょう!
しかも売り込み営業、お願い営業することなく

  1. HOME
  2. プロフィール

織姫と彦星と短冊と集客?

今日は七夕イブですね。日本三大七夕まつりの一つである、愛知県一宮七夕まつりに、私の所属しているフラ(ダンス)サークルも今月末に出場します。私は都合により、欠席ですが。こんな風に、昔は神事とされていた七夕も、今ではほとんど商業イベントだそうです。

七夕というと織姫と彦星の七夕伝説♪短冊に願いという、ちょっとロマンチックなイメージですよね。でも、あの織姫と彦星がどうして1年に1回しか会えなくなったか知っていましたか?私、てっきり悲恋の物語だと思っていたのですが、まあ、そう捉えられなくもないですが、調べてみたら意外な現実的理由でした。

天の神様の娘である織姫は、機織りで神々の着物を作る仕事をしていた働きものです。彦星も天の牛の世話をする働き者の若者でした。天の神様は年頃になった織姫にお婿さんとして彦星をむかえます。で、二人は仲が良すぎて仕事を忘れ、遊んでばかりになってしまい、天の神様が怒って天の川の西と東に別れさせた。んだそうです。

でも、娘が悲しむからパパとしては「んじゃ、1年に1回ね!」ってノリで会えるんだそうですよ。これ、悲恋ですかね?でもどれだけ調べても、この伝説と短冊に願いが結びつかず…。織姫(琴座のベガ)にちなんで、機織りの上達を願ったものが、現代ではいろんな願い事になったらしいんですが、伝説とは関係なさそう。仕事をしなくなった夫婦と短冊に願いは結びつかないですね。

伝説と短冊に願い事は別物なんですかね。関連性については断念しました。

で、今となってはすっかり商業イベントです。商業イベントということは「集客目的」ですね♪この時期、街の商店街から大きなお祭りや花火大会まで、様々なイベントで集客しています。しかも七夕は7月7日に行われる所もあれば8月7日に行われる所もあるそう。もともとはお盆の関連行事らしいので、8月中旬までは「七夕のイベント」としても、違和感なしです。

出遅れてしまったあなたのビジネスも、まだまだ大丈夫ですよ。イベントには乗っかり集客しましょう。特に8月は魔の(?)二八(2月8月は売上が下がる法則)ですから、こういうイベントはしっかり利用しましょう。

いえ、最初は週末だしロマンスを求めて、七夕でも話題にしようと思ってのことだったのですが、結局、色気なしのビジネス話で終わります…。m(__)m

でもあの伝説、その後、二人は西と東でそれぞれ、年に1度の7月7日を楽しみに、一生懸命働いているそうですよ(^^)!

ステキな願いが叶いますように。良き七夕を♪

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子