コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. 経営者にとって最も大切なこと

経営者にとって最も大切なこと

このところの自分のブログを振り返ると、「なんかテクニックに走ってるな」って感じます。マインドセットという言葉を使っていないです。恐らく、心を全く別のことに使ってしまっていたからだと思うのですが、良いことではありません。

先日、担当している専門学校の授業がありました。私はOfficeのパワーポイントの操作方法を教える担当です。が、トヨタをはじめとした大企業が禁止しているパワーポイントの操作より、プレゼンテーションについての方が絶対にためになると勝手にカリキュラムを変えて、18・19才相手に、お贅沢な授業をしています。

お題は「ビジョン」です。これからの長い人生のビジョンを見つけてもらい、それをプレゼンしてもらいます。そのためにはまず「夢リスト」を書き出してもらいます。なんてやっているのですが、当然、私もせっかくだからとリストアップしていました。

夢リストなんて言うと、ちょっとメルヘンチックでビジネスとは無縁っぽい感じもするかもしれませんが、ビジネスで言えば経営者のあなたの夢はイコール、「企業のビジョン」です。個人の夢か企業の目標かの違いなだけで、これがなければビジネスは成長しません。

でも、なかなかビジョンを考える時間って意識しないと取れないんですよね。それで、この担当させてもらっている授業で若者の意見を聞きつつ、自分でも考える時間がとれるのは貴重です。こんな機会があったから考えていて、最近の自分のテクニックに走っている感じに気が付きました。

テクニックは大事です。そりゃあないよりあった方がいいですから。結果もでやすいかもしれません。ですが、所詮、テクニックで出る結果はたかが知れています。

あなたのビジネスには、会社には、「ビジョン」はありますか?あなたのビジネスはどこに行きつきたいでしょうか?年商10億円を目指す?何のために?数字を目標にしていませんか?売上をあげたい、お客さんにたくさん来てほしい、「これ」が売れてほしい。と思っているのであれば、それは何のためか?その根拠はなにか?その後どうしたいのか?をしっかり考える時間を取ってください。

明確なビジョンは、それがあるだけでテクニックの数倍は軽く売り上げがあがります。売上だけではありません。明確なビジョンが社員の心に響けば、会社全体によい影響がでます。あなたの下で働く人たちのモチベーションもあがります。もちろん生産性も向上します。

経営者にとって最も大切なこと。それは「ビジョン」を明確にすることだと私は思っています。もちろん、会社が成長していけばビジョンが変わることもあります。ただ、どんなに苦しいことが起こっても、もうダメかもしれないと思っても、「立ち戻れる軸(ビジョン)」があればきっと乗り越えられると思うんですよね。私も♪

===============================================
2020年の今頃、笑っていられるように
2020年を爽快にスタートさせて乗り切りませんか?

来年のために、今、何をするべきか?明確にする
「Web集客メディア活用セミナー」やります。

詳細は↓↓↓↓↓
https://haluno.com/

================================================

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子