コンサルハウスHaluno セールス代行コンサルタント・セールスライター

営業が苦手でも技術職スタッフばかりでも集客しましょう!
しかも売り込み営業、お願い営業することなく

  1. HOME
  2. プロフィール

経営者にとっての出世とは?

昨日は東京でセミナーでした。神田駅を下りて、スマホとにらめっこしながらセミナー会場を探します。で、思ったより簡単にビルを見つけて通りを渡ると、その通りの名前のプレートが目に留まりました。(タイトルの写真です)

「出世不動通り」

何?この魅力的な名前は!!何か意味あるのかと、少し時間もあったのでネットで調べてみたら、もう少し行った所に「出世不動尊」という社があるらしく、ビジネスセミナーの会場としては、できすぎ♪と思いながらも帰りに寄ることにしました。

その名の通り出世にご利益があるようでしたが、フリーランスの私に出世はあまり関係ないかな?と思い、出世に関連する別のお願いをしておきました。小銭がほとんどなかったので、30円のお賽銭でどこまでご利益があるのか???でも、とっても雰囲気が良くて、良い気を感じました。

で、帰ってきてから「出世」って何だろう?と改めて疑問がわき、調べると、、、

「世間に出て、人に知られるよい地位・身分になること。」(ウィキペディアより)

いろんな人のブログを見ると、特徴としてはやっぱり地位・身分、つまり役職を得られることや、他者(特に上司)から良い評価を得られるということが出世ということらしいのです。

ですが、ウィキペディアの解釈だとこれ、経営者のあなたにも当てはまるかもしれません。あなたのビジネスがもし、まだ世間や人に十分に知られていないのであれば、世間に出さなければいけませんし、人に知ってもらわなければいけません。これがつまりは売上アップの一番の近道になるからです。

よくこのブログでもお話しますが、「知ってもらえさえすれば売れる」ではなく「知ってもらえなければ売れない」です。まずは、あなたの商品・サービスを広くお客様に知ってもらうことに注力しましょう。それには、あなたの商品・サービスを求めているお客様がいる場所に、広告宣伝することです。あなたのお客様は、今、あなたが広告宣伝している所に本当にいますか?まずはそこから考えていきましょう。

そこから生まれる、よい地位・身分とは、お客からの評価の高さであり、あなたの権威性を高めることにもつながります。ということは出世は経営者、社長であるあなたも目指すという選択肢があるものかもしれませんよ♪

帰ってきてから調べたので、遅いですが、自分の出世もお願いすればよかった。もう20円くらいあったのに…。なんて、ちょっとだけ後悔しています。

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子