コンサルハウスHaluno マーケティングアドバイザー

冒険するように「売る」ことを楽しむ
経営者のためのマーケティング学習

  1. HOME
  2. 最近会った中の最強営業マンは…

最近会った中の最強営業マンは…

もう結構長い間、歯医者に通っています。きっかけは詰め物が取れたからなんですが、その後歯医者あるあるで、ついでにここもあそこもと隅々まで治療していただいております。もう終わりかな?って思うと今度は歯周ポケットのクリーニングで、お次が歯茎の引き締めです。

これって全部必要なの?まだ通わなくちゃいけない?ってくらいフルコースなんですけど、私に行かないという選択肢はありません。なぜなら一番最初に歯医者に行ったときに衛生士さんに言われたひと言「今はまだいいけど、このまま行くと総入れ歯だよ」「えっ・・・?」。

広告のテクニックに、恐怖感に訴えるというのがあります。まさにこれです。この恐怖感は広告のテクニックの中で最強と言われています。

今の状態だと将来こうなってしまいます(恐怖を感じる状態)。ですがもう安心です。○○(売りたい商品・サービス)でそれを回避しましょう!という感じです。

具体例だと、老後の生活費は一人○千万円必要と言われています。今から△△で備えましょう。※△△は保険商品、金融投資商品、不動産業界でも使えそうですね。

もちろん嘘をついたり不用意にあおるのはよくないですが、根拠があり正しく使えば幅広い業種で使える最強テクニックです。

私も最低限の治療は済んでいるので、行かなくてもいいですし、本当は総入れ歯になるかなんてわからないです。それでも想像できてしまい、十分あり得る話だと思うととても行かないという選択はできません。もうずっと前に言われているのに今でも効果持続中のすごい威力なんです。

ここ半年くらいさかのぼっても、あの歯科衛生士さんが最強の営業マンだと思っています。きっと本人は営業という自覚はないと思います。ですが私の将来を案じて伝えてくださったからこそ心に刺さる素晴らしい営業トークになりました♪

使わない手はないと思いませんか?もちろん歯科衛生士さんのようにお客様の将来を案じて心からお伝えする気持ちは忘れないでくださいね。

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子