コンサルハウスHaluno マーケティングアドバイザー

冒険するように「売る」ことを楽しむ
経営者のためのマーケティング学習

  1. HOME
  2. 成功者は納期よりもタイミング!

成功者は納期よりもタイミング!

納期があるお仕事、期限がある申し込みや支払いなど、あなたはどちらのタイプですか?早めに済ませておくタイプ?それともギリギリまで待つタイプ?

私は何年か前までは、すっかり忘れているダメ子ちゃんタイプでした。子供の頃の夏休みの宿題は、間に合わなくて友達のを写す超ダメ子ちゃん。成人してからも、待ち合わせの時間は遅れるものというダメ子ちゃんぶりでした。

あまり記憶にないのですが、多分、独り暮らしをし出して、ようやくこういう行動も人間性が反映すると理解したんだと思います。

それ以来、待ち合わせは5分前には行くように、期限、納期はできるだけ早めにと心がけてきましたし、それが「できる人」の条件なんだと思っていました。でも、成功者の方々のお話を聞くようになって、必ずしもそうではないと思うようになったのです。

と言うのも、成功者は納期や期限をその種類や性質によって、よりいいタイミングで行うらしいんです。

どういうことかと言うと、例えば税金。すっかり前倒しで行動するクセがついていた私は、昨年、年金を納期よりも早めに1年分一括で納めてしまいました。後からお世話になっているFPさんに、私のケースだと申請すれば安くなると教えられたのですが、支払い済みは対象外でした。

このように早く行動してしまったからこそ、しまった!というケースは、指摘されるとたくさんあります。

・頼まれていた企画書、早めに仕上げておいたら、クライアントさんから納期まだ先だからいいでしょ!と、予期せぬ変更事項を知らされ、やり直し。

・以前、旅行会社に勤めていた頃、大型団体旅行の手配を依頼され、繁忙期だったので早めに手配したら、担当者の心変わりであっさり他社に持ってかれたなんてことも。

・あなたもないですか?今年こそは奥さんに喜んでもらおうと、バースデープレゼントを早めに用意したら、日にち近くなって違うものをリクエストされた、なんて。

これ全部、早めにやってしまったからこそ、変更コストや時間が余分にかかります。以前に読んだ本にも、成功者は税金をギリギリで払う。って書いてありました(笑)

それで今日、7月1日期限の税金払うの忘れていたことを思い出しました(^_^;)。成功者はタイミングを計る!いや~難しいですね。税金忘れないようにしなくっちゃ!!

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子