コンサルハウスHaluno マーケティングアドバイザー

冒険するように「売る」ことを楽しむ
経営者のためのマーケティング学習

  1. HOME
  2. 思い込みのせいで朝からバタバタのお話

思い込みのせいで朝からバタバタのお話

朝、以前のお仕事のお客さんからSNSで「秘密のスレッド」というメッセージが届きました。「?」普段なら、間違いかな?で済ますのですが、今日は違いました。というのもそのお客さんと同じグループの方が昨夜SNSで「それって会社の不利益になるのでは?」という投稿をしていたので関連付けてしまいました。

何かあったのかも?と思い、メッセージの中身を見ようと試みるのですが暗号化されていて分かりません。本人に聞くと返ってきた回答は「僕は送信していませんよ。調べる必要がありますね。」「こちらはSNSが乗っ取られた形跡はありませんでした。」でした。

えーっ!!そんなおおごとなの?私は乗っ取られたとかわかんないけどどうしよー!!と、その秘密のスレッドの画面を見てもらったところ…「あっ、僕の誤送信かも?」で事なきを得ました。

もしそのお客さんの関係者が前夜にSNSでちょっと問題かも?という投稿をしていなければここまで焦ることも朝からバタバタすることもなかったのですが、思い込みってこういうことだよなと思いました。

思い込み、刷り込み。これは私たちが日常生活をしている場合避けては通れません。なぜなら人間の脳がそういう構造でできているからです。例えば、緑内障で視界が欠けるという症状があります。ですが欠けている部分を脳が補正してしまいます。だから自分は視界が欠けていることに気づかないそうです。

たまには見方を変えてみましょう。フラットな気持ちで見てみましょう。角度を変えたり、逆から見てみたり、思わぬ発見があるかもしれません。売れないと思い込んでいるものが実は見方を変えたら売れるなんてことよくあります。

って言ったら思い浮かんじゃったので例を1つ。洗顔やボディソープでおなじみの「Dove」。キレイに汚れを洗い流すというコンセプトの他社の石けんとは視点を変えて「うるおい、保湿」を売りにしました。で爆発的に売れたんです。これはブランディングとも関係してますので、また機会があれば詳しくお話します。

誤送信と分かり、ほっとしたのでお客さんに現況聞いたら忙しくてメンタルやられてるとのことでした。そう言えばその方も経営者さんなので相談に乗りますよ♪と思ったのですが、まっ前の仕事のお客さんなのでそれはそれで。。。

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子