コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. 師匠を見つけよう!ただし一人だけ!?

師匠を見つけよう!ただし一人だけ!?

あなたは師匠と呼ぶ人はいますか?経営者は孤独と言いますが、それでも同じ立場で成功されている人や尊敬している人などいる方も多いと思います。いないという方は師匠見つけることおススメします。

私にも師匠と崇めている人がいます。が、たくさんいるんです。国内で言えばセールスライターさんが4人、コンサルタントさんが1人。セールスライターさんは誰が1番とかそんな風に順位をつけることができないくらい業界では有名なすごい人ばかり。

一人同い年の方がいるのですが、同じ年数生きているのに一体どうやって過ごしたらこうなるんだろうと、彼の考え方を聞くたびに感動してしまうほど。で、悔しいことにあとはすべて40歳前後の年下。だけど仕事に対して、お客様に対して常にまっすぐで仕事が好きで心から楽しんでいて尊敬の念しかありません。

コンサルタントさんは成功するコンサルを育てるコンサルだから、コンサルのコンサルと言われているこちらもすごい人。私のことを37歳と言ってくれた40歳のジェントルマン♪(ちなみに私は年齢を聞かれれば普通に答えるアラフィフです。何歳に見える?と愚問をしたわけではなく会話の流れでのことです。)

年齢は関係ないんですけど師匠が年下って悔しいので気にします。という個人的感情はさておき、師匠が難しいという方はアドバイザーでも構いません。経営者でいるあなたこそ客観的視点にたって意見してくれる人を見つけましょう。すでに成功している方はいいですが上手くいかない、思うように業績が伸びないなどは客観的意見ですんなり解決できることもあります。意見するのが部下なら腹立つかもしれませんが、尊敬する師匠なら素直にきけますよね!

あなたに意見してくれる人いますか?そのやり方目的に近づいていますか?ちょっと新しい風を頭に吹かせるだけで大きく変わることもあります。芸人さんだって伝統芸能だってなんだって師匠はいますもんね。ビジネスも同じです。

先日この師匠たちのお一人が「一人の師匠に絞った方がいい」と言ってました。そう言えばつい先日も先輩フリーランサーから仕事は一つに絞った方がいいと言われたばかり。仕事も師匠も絞り込みです。私、一途だと思っていたのですが意外に気が多い浮気性でした。ポイントはたった一つ「一番好きな人」だそうです。いやそれが決められないから難題です(^_^;)

師匠を見つけましょう。ただし一人だけですって♪

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子