コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. 失敗を恐れずやってみようの危険

失敗を恐れずやってみようの危険

年度末の金曜日、忙しいですね!

さて「失敗を恐れずやってみよう!」よく聞くセリフですね。まずは行動してみないと!と背中を押された人もいるのではないでしょうか?

でも、何も準備せずに「何とかなるさっ!」ととりあえず行動してみよう!なんて思ったりしていませんか?

私のお仕事、セールストークを文章にするセールスライティングは、その場の会話展開で内容を変更するということができません。ですから事前準備は必須です。

ターゲットとしたお客さまが、何を不安に思うか?どんな疑問を持つか?契約しない理由は何が考えられるか?を考えつく限り出します。あらゆることを想定内としてから行動です。

それで想定外が出れば、そういう考えもあるのねと、また自分の視野が広がります。想定内なら間違いないという自信がつきます。この場合、失敗はありません。しかし準備しなければ何が失敗だったかすら分からず、次へ反映させることは難しくなります。同じ失敗を繰り返してしまう原因にもなります。

行動を起こさなければ成功はありません。ですが、行動の前にあらゆる方向からしっかり準備することもお忘れなく!

いつもは3人にすれ違ったら多いと感じる五条川沿いで、先日たくさんの人が桜まつりの準備をしていました。ライトアップの設置配線準備、出店の準備、ちょうちんも!いよいよ明日から桜まつりが始まります。

 

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子