コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. プロフィール

夢リストを書いたら次にやることは?

先日の専門学校の授業でのことです。運転免許を取得したてホヤホヤの生徒が、先週作ってもらった夢リストの中に「車を買った」と入れていました。(夢リストは叶ってなくても過去形か現在進行形で書きます)何が欲しいか聞くと「ラパン」とのこと。ネットでいくらかかるか調べてと言うと「100万くらいです。」というちょー適当な答えが返ってきました。

うっそだぁ~!と思ったので、その日の授業は欲しい車の簡単プレゼンを作成してもらうことにしました。

スライド1.タイトル
スライド2.なぜ、その車がいいのか?理由と理想の車の写真
スライド3.いくらかかるか?
スライド4.手に入れたらどうするか?(○○へ行きたいとか、誰とドライブしたいとか)

もちろん、ちゃんとやって欲しかったのは、「スライド3」です。

今って本当に便利になっていて、車の見積シュミレーションできるんですよね♪好きな車体の色も選べるし、オプションを追加した見積もりもちゃんと出ちゃいます。

なので、しっかり調べてエクセルに落とし込んで、価格表にしてスライドに貼り付けしてみよう!ということにしました。

と言っても女子で免許取りたて、特別車に詳しいわけでもないのでオプションの項目はこちらで決めて、要不要は自分で決めてもらうことにしたのですが…、

・車体の色はツートンがいい♪⇒そもそもツートーンカラーのグレード自体が高い上に、ツートーンにすると追加料金がかかります。(チャリーン)

オプション項目は、ナビ、ドラレコ、ETCの中から、付けるか付けないか価格も見て選んでもらいました。

・ナビにオーディオ、ドラレコがほしい!ETCはいらないけど、スピーカーが欲しい!!(チャリーン、チャリーン!!)

ということで、100万位と言っていた彼女の夢は、180万円近くかかりました。

夢リストは、いくつになっても見直しして、続けていくといいと言われています。夢リストなんて恥ずかしいという方は、どうぞ「目標リスト」にしていただき書くといいです。でも、リストにしたら期限といくら必要なのかも調べて、しっかり明記しましょう。具体的にイメージすることによって、初めて脳に刷り込まれます。特に今回の車のシュミレーションは実際に、車も目にして価格もほぼ正確に把握できるのでよりイメージしやすいですね。彼女の夢実現も近いかもです♪

===============================================
2020年の今頃、笑っていられるように
2020年を爽快にスタートさせて乗り切りませんか?

来年のために、今、何をするべきか?明確にする
「Web集客メディア活用セミナー」やります。

詳細は↓↓↓↓↓

トップページ

================================================

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子

コンサルハウス HALUNO アロマ部