コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. 営業上手は聞き上手、価格表示は高い順♪

営業上手は聞き上手、価格表示は高い順♪

2019/2/20 FB投稿済み

お世話になっている自動車屋さん。社長さんすごくいい人!なんですけどめちゃくちゃ営業ヘタクソなんです(笑)でも社員は皆さん整備士さんで営業マンはいません。社長さんが頑張らなくちゃな小さな会社です。

営業ってあまり印象が良くない職業ですよね。営業ベタな人って「いい人」って感じがしませんか?で営業上手な人は口がうまいなんて言われます。でも本当に営業上手な人はそうでもないんです。営業上手は聞き上手。しっかりとお話を聞ける人が本当に営業上手な人です。

自動車屋さんの社長さんのお話に戻りますが、この社長さん!とにかく車が大好きなんです。車の性能のこととかエンジンのこととか熱心に説明してくれるのですが全くわかりません。私は乗れればいいんですけどね(^_^;)バッテリーがあがって動かなくなった車を見てもらったのですが、ついでにオイル交換もということで料金提示してもらい「じゃあそれで」って決めてしまってから他も点検すると、ともうちょっと高い料金を提示してもらいました。

車を購入した時もAランクの車で手続きをした後更に高額なSランクの車とAランクの車の違いを説明しだしたんです。え~このタイミングで?今となってはAランクでよかったと思っていますが乗れればいいと思っている私のような人間でも購入時のワクワクな時にSランクの良さを説明してもらったらSランクにしたかもしれません。絵に描いたような営業ベタな社長さんだったのでポイントが2つになってしまいましたが、、、

 

・お客様の話を聞いてまずは何を求めているのか確認しましょう。
※話すならお客様の興味のあることを話す。私の場合 ×車の性能の話 ⇒ ○外観や乗り心地

・価格表示は必ず高い順です。選ぶのはお客様ですが選択肢は先に提示しましょう。これはチラシやメニュー表、価格表も同様です。上には高い金額のものを表示しましょう。

 

お客様のためです。「え~もっと早く教えてよ~」ってならないため。「え~どっちにする~?」なんて考えるのは消費者側も楽しいもんですよね♪

コンサルハウスHALUNO代表
余吾悦子