コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. 卒業という選択肢

卒業という選択肢

昨日、近所の保育園の卒園式でした。平日なのに今はパパも参加するんですね。園児も両親揃ってなんて嬉しいですよね。

さて、そういう季節です。東洋医学では春は気の流れを良くしましょうなんていいます。気の流れを良くするには滞っているものをまずは外に出しましょう♪

あなたは滞っているものありませんか?この際、卒業しませんか?なんでもそうですが、まずは出す(手放す)ことからです。よく出入り口と言いますが入り出口とは言いません、なんて言葉聞きますよね。まずは余分なものを出さないと、新しいものは入りません。呼吸がまさにそうです。吐いてから吸うというリズムで腹式呼吸するだけでも、気の流れは良くなります。

ご存知コヴィー博士の名著「7つの習慣」第4の習慣WinWinを考えるでは、No Dealという考えを持っておくとラクということが載っています。お互いのために取引しない。勇気が要りますが、それも一つの選択肢です。

もし滞っているプロジェクトやなかなか進まない作業、動かない取引や気乗りしない人間関係などがあれば「No Deal」を選択肢に入れて考えてみてはいかがでしょう。※卒業とNo Deal、意味が違うので若干こじつけ感はありますがそこは見逃してください(^_^;)。

4月になれば入社式、入学式、入園式と今度は新しいものを入れる季節に入ります。新たな流れを作るためにも、あなた自身や周りの環境の流れを整えておきましょう。

卒業できるもの、ありますか?

今日、朝1番で連絡が来ました。昨日のブログで心配していた講座は開講するそうで、4月から私も新しい流れとご対面です。準備しなくちゃです。

※おススメ本:7つの習慣(Amazonサイトです)

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子