コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. ドラマの主人公と本物の伝説の営業マンの共通点

ドラマの主人公と本物の伝説の営業マンの共通点

今週最終回でした人気ドラマ「家売るオンナの逆襲」は見ましたか?ドラマは基本、殺人事件が起きないと見ないのですが、これは見てました。名ゼリフ「私に売れない家はない」。きっとあの人がモデルだと思ったのです。ストーリーについてご存知ない方はウィキペディアにめっちゃ詳しく載ってます。

でもいろいろ調べてみたのですが、出てきませんでした。脚本家大石静のオリジナルとしかネットにはありませんでした。でも、この名ゼリフはきっとあの伝説の人から生まれたんではないかと勝手に思っています。

伝説の営業マン、ジョージラードです。ジョージラードは車のシボレー社のディーラーとして15年間で13,001台の車を売った、車の販売台数のギネス記録保持者です。毎日休まず365日働いたとしても1日2台以上売らないとこの数字にはなりません。しかも、企業に一括納車と言うものではなく、彼の顧客はすべて個人客でした。

彼の著書に「私に売れないモノはない!」というのがあるんです。本物の伝説の営業マンです。

ドラマの主人公も本物の伝説の営業マンも、共通しているのはお客様がこの家を、この車を購入したらどんな風に人生が変わるか?をお客様に説いたことです。
あなたの商品サービスで、お客様の人生はどんな風に変わりますか?それをどう説明したらお客様に伝わりますか?ドラマの主人公になった気分で考えてみてはどうでしょう?

殺人事件が起きないドラマも面白いのあるんですね(^_^;)確実に私の偏見ですが…。

※おススメ本:私に売れないモノはない(Amazonサイトです)

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子