コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. カフェ戦国時代!スタバの本気、本場のコメダ

カフェ戦国時代!スタバの本気、本場のコメダ

なんと!ついに隣町にスターバックスができました。しかもショッピングモール内でも商業施設内でもなく田舎町の道路沿いに。だからドライブスルーついています!が田舎町と言えどもここはモーニング発祥の地と言われる愛知県一宮市のすぐ近くです。つまりこの辺りはカフェいえ喫茶店の聖地。この地にスタバができるなんて!かなり挑戦的です。そして名古屋発のコメダ珈琲が6月に青森に店舗を出すと全国制覇です。東京進出したのつい最近のことだと思っていたらとんでもない!すごい勢いで進出してました。

長く聖地だったここにもカフェ戦国時代がやってきました。

店舗数でいうと、、、
・1位 スターバックス 1393店舗
・2位 ドトール 1143店舗
・3位 コメダ珈琲 823店舗
※2019年1月版

ご存知の通りそれぞれ毛色が違います。

◆スタバ オシャレ最先端、ノマド類意識高い系御用達
◆ドトール 最高のコーヒーを気軽に楽しむ、ビジネス類頑張らない系に人気
◆コメダ珈琲 昔ながらのフルサービス、アットホーム類まったり系の憩いの場

毛色違うのですが、いや違うからこそでしょうか?今後がどのような展開になるのかちょっと興味があります。

スタバはそろそろ頭打ちと言う人もいます。人気のフラペチーノのラインナップが30代以上の層には体が冷える、甘すぎるなどが理由で伸び悩みとか。ですがスターバックスリザーブロースタリー東京なるお酒も楽しめる超高級大人層向け空間で客層を広げる努力をしたりして、今の所王者に変わりなさそうです。

そこへ2位のドトール。気軽な上に低価格、オシャレさより気軽さ、手軽さが働く人たちの味方だそうで、安定の「じゃあドトールにする?」的会話がビジネス街を中心に交わされるとか。

意外にも3位に入っていた地元名古屋のコメダ珈琲!スタバから5年ドトールから4年遅れていよいよ6月に全国制覇。なんですけど、今の昔ながらのくつろぎ空間でどこまで勝負できるか心配の声もあがっている様子。かと思えば背伸びしてスタバに通っていた意識の高さに疲れた系が押し寄せるかもと予想する人も。

後続にはタリーズ、プロントなど控えています。さあ、この戦国時代!どうなるのかな~?私は特にごひいき店はないですが地元コメダがランクインしてるし、スタバのドライブスルーにこのカフェの聖地で勝負する本気度を感じたので見守りたいです(^^)

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子