コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. イチロー選手のメンタリティ

イチロー選手のメンタリティ

イチロー選手引退ですね。本当にお疲れ様でした!野球は全く分かりませんしファンでもないんですが、イチロー選手の実家が隣町で、昔のCMでは名古屋弁というか尾張弁のイントネーションが入っていてよくマネして笑ってたので、勝手に親近感が湧いています。

今日はイチロー選手の引退会見からです。スポーツ心理学やビジネス心理学の先生たちが注目する彼のメンタリティは経営者にも参考になります。イチロー選手の強さは「ライバルは常に自分」「結果に振り回されない」ことだと心理学の先生たちは言っています。

会見内では
「人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。あくまでも、はかりは自分の中にある。」
「10年200本続けてきたとか、MVPをオールスターで獲ったとかは本当に小さなことに過ぎないというふうに思います。」この後、続くんですけど長いのでまとめると、、、
「そういった大きな記録より、去年の5月から試合に出られない状況になっても最後まで練習を続けてきたことの方が、どの記録よりも自分の誇りになっている。」ということをイチロー選手らしく謙虚に言っていました。

そしてそれが、最後は結果を残せないまま引退になっても昨日(21日)の大舞台でファンの熱い思いを感じられた最も心に残るシーンを生んだということでした。

少しずつ自分を超えてゆく。その積み重ねの連続。結果が出るときも出ないときもあるけど、それでもただ自分を超える努力をする。それがイチロー選手の強さですね。私もめちゃくちゃ参考になりました。

今後についてはほとんど分かりませんとして触れていませんでしたが、あの感じだと青少年の育成かな?なんて思うとぴったり!と嬉しくなりました。今日も明日もトレーニングは続けるそうです。あ~、私は見習ってさぼりがちなストレッチ続けなくちゃです。

間違いなくTVでもネットでも会見の一部始終が出ています。もう見たという方もメンタリティに注目してみてください。きっとビジネスや生き方の参考になると思いますよ。

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子