コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. プロフィール

アニバーサリーに乗っかってみよう♪

新年号、何になるんでしょうね?予想とかしてますか?

岐阜県にある道の駅平成、もともと平成(へなり)と言われていたその道の駅周辺では年号が平成に変わった平成元年、大フィーバーだったそうです。そして、「ありがとう平成時代」として、新年号に変わるまで平成地区では様々なイベントがあるみたいです。名残惜しいのか道の駅では平成グッズも飛ぶように売れているとか。

カレンダーもあとは新年号を入れたら印刷開始!という状態で、新元号の記念すべきカレンダーの準備はバッチリなんて会社もあります。

これ、逃す手はありません。アニバーサリーの中でも何十年に1度!しかも乗っかりやすいっ!!まだ今から準備しても間に合う企業もたくさんあるのではないでしょうか?恐らくもう準備中って企業もたくさんあるでしょうね。

例えばスポーツ選手がメダルとりました、優勝しましたなんていうと出身地とか、このお店に通ってましたとかイベント地区が限られちゃいます。ゴールデンウィークとかっていう毎年のものではインパクトも薄いですが、新年号は全国民の関心事ですのでインパクトも大きいです!

売上アップの絶好のチャンスです!ぜひ!乗っかってみましょう♪

しかも今回は陛下がまだ御存命で退位されての新天皇即位ですから、悲しむ要素がありません。お祭り気分であなたの商品サービスを知ってもらうためのフロントエンド(新規顧客に最初に購入してもらいやすいように用意する商品サービス)を考えてみましょう!

楽しみですね♪平成生まれって若ーい!って思っていたのに、新時代は平成のニュージェネレーションの次を行くネクストジェネレーションだそうですよ。ただ、ないと思いますが個人的にはキラキラネーム的な新年号はやめてほしいです。ネット見てたら「宇宙(コスモ)元年」とか予想されてたもんですから(^_^;)…。

コンサルハウスHALUNO
余吾悦子

コンサルハウス HALUNO アロマ部