コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?

なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?

トヨタ式「5回のなぜ」は有名ですのでご存知の方も多いと思います。私は先にアメリカで有名なセールスライターのマイケルマスターソン氏の教材でこの考え方を知りました。もっと早くもっと若い頃に知っていればもしかしたら生き方そのものが違っていた、、、かもしれないと本気で思う深堀方法です。

トヨタでは何か問題が起こった時、「それはなぜ起こったのか?」を最低5回は考えて本当の隠れた真因を見つけ出します。一見、簡単そうですがこれやってみると難しいです。特に私のように「なんとなく」を常用している人間はすぐ答えられません。でも仕事でもプライベートでも使えます。「なぜ?」と繰り返すだけです。繰り返すだけなのに何もかもがハッキリします。

今なぜこの仕事なのか?
今なぜこの人間関係、人脈の中にいるのか?
今なぜこの生活なのか?
今なぜこの人生なのか?
今なぜここにいるのか?なんてのも。

今をつけたのはこの深堀方法は過去ではなく現在に一番有効だからです。「あの時なぜ~~しなかったのか?」を考えても今後の教訓にはなるかもしれませんが修正できません。今のなぜを深堀して修正が必要であるなら修正し未来をあなたの理想に近づけましょう♪

コンサルハウスHALUNO代表
余吾悦子