コンサルハウスHaluno スクールビジネスアドバイザー

理想の顧客が「あつまる」スクール(教室)の作り方

  1. HOME
  2. 今、目標設定をするのはやめてください。このレポートを読むまでは。

今、目標設定をするのはやめてください。このレポートを読むまでは。

あのGoogleが、まだ役員も入れて数名の頃から、現在まで使っている目標設定法を、レポートで解説しています。レポートの題名は「Googleが起業当初から使っていた目標設定法で危機をパワーに変える」です。無料でダウンロードできますので、よかったら見てください。

危機をパワーに変えるには、あなたが一番元気でなければ!!

レポートを書いたきっかけは、目標設定法OKRという手法を紹介している1冊の本でした。もう何年も前ですが、私もこの目標設定法で危機を乗り切った一人だったんです。もちろん、当時はOKRという呼び方も、Googleが使っていたことも知りませんでしたが。

今、このコロナショックでいろんなことが、「通常」でなくなっています。毎日、大量の情報に自分でちゃんと判断できなくなっている人もたくさんいます。買い占めや誹謗中傷、感染差別やコロナ詐欺などです。マスクが欲しくて盗んでしまうなんて、通常の状況では考えられないことまで、起きています。

国や自治体、多くの企業が支援、給付金などでなんとか力になってくれようとしていますが、やはり最後に頼れるのは自分です。特に経営者であれば、なおさら、あなたが一番元気でいなければいけません。

そこで、元気でいるためには、少しでも不安を解消できた方がいい!と思い、私も助けてもらった目標設定法を知ってもらえたらとレポートを作成しました。

行先不透明のこんな時だからこそ、まずは目的地を決めてみませんか?

『目的地がどこであるか知らなければ、そこにたどりつくことはできないだろう。』
―ヨギ・ベラ

『どこに行きたいのかわからなければ、目的地についても気づかない。』
―エルヴィス・プレスリー

人が不安に思うのは、今、何をすればいいかわからないからです。今、歩みを止めているからです。でもだからと言って、やみくもに進んでも途方に暮れるだけですよね。今、どうしていいかわからないのは、先が見えないからです。では、先にある目的地を決めましょう。あなた自身で決めてしまえばいいんです。

でも、ちょっとだけ待ってください!目的地は正しく決めなければいけません。「いつも目標は設定しているのに、うまくいかない。」とか、「頑張ってるのに大した成果がだせない。」と思っているのであれば、それは目標設定の仕方が間違っているからです。では、どうしたらいいか?

ぜひ!レポートを読んでみてください。
※内容をより理解していただくために、フォローメールもお送りしますので、メールアドレスの登録が必要です。


内容(表紙と目次入れて11ページです)

・ダメ会社は危機で潰れる。最高の会社は?
・数字の縛りも責任もないお気楽アルバイトだったのに…。
・たった一人で完遂した目標設定
・集客がしたいのか?売り上げを上げたいのか?
・OKR5つのステップ
・全員が同じ地点を目指す地図を持っているか?
・Googleが働きがいのある企業11年間で8回1位のワケ
・あなたの組織に起こす「小さなGoogle化」


 

※参考図書 Measure What Matters(Amazonに移動します)